果物

【プルーンは生で食べれる!?】鉄分たっぷりプルーンの効果は?おすすめプルーンの通販

プルーンと言う果物を連想してまず頭の中に思い浮かぶのは、ミキプルーンではないでしょうか?(笑)それくらいに思い浮かんでしまいますよね?たくさんCM等も流れていましたから。

それ以外にもプルーンと言えばドライフルーツをイメージする方も多いです。なぜならば、プルーンを生で食べると言うことがあまり無い人が日本には多いそうです。プルーンの産地で有名な長野県では、生でプルーンを食べるのが当たり前です。生はとても美味しく健康にも良いです。

そんなプルーンの情報をまとめてみました。通販のオススメも書いてあります。

プルーンの品種・種類はどの様なものがあるのか?

プルーンと言っても様々な品種があります。生で食べるプルーンの品種や、乾燥させてドライフルーツになるドライプルーンに適した種類のプルーンなど様々あります。ここでは、市場に多く出回っているプルーンの品種を紹介します。

サンプルーン

長野県で誕生したプルーンで、サイズは30グラム前後になります。果皮が濃い紫色で果肉はプルーン独特の黄色をしています。完熟するととても甘みが強くなります。ほどよい酸味もあり、完熟したサンプルーンはとても味わいがあります。果汁も適度に含んでいて美味しいです。市場に出回る時期は、9月から10月頃になります。

スタンレイ

実の重さが40グラムから50グラムある大きめのプルーンです。このスタンレイは、アメリカ生まれのプルーンです。1926年にエイジェンとグランドデュークの掛け合わせにより誕生しました。比較的日持ちが良いのが特徴で、青紫色の果皮は熟すと黒みがかった紫色になります。果肉は黄色いプルーン独特の色合いをしていて、甘味と適度な酸味が調和していて美味しいです。サンプルーンと同じ時期に収穫され、9月上旬から10月上旬頃に市場に出回ります。

シュガー

果実の皮の部分がやや赤みがかった紫色をしていているプルーンです。実の重さは30グラムほどあります。完熟すると皮の色が濃い紫色になり、酸味が抜けてジューシーな果汁たっぷりの濃厚な甘味を味わう事が出来ます。旬の時期は、9月から10月上旬頃になります。

フレンチ

フレンチプルーンと言われているダジャン種です。カリフォルニア産のドライプルーンで利用されています。水分が18%くらいになるまで乾燥させることで、甘味が濃縮されたドライプルーンになります。

プルーンの時期っていつ?

プルーンの収穫時期は、早い早生品種から遅い晩成種までの収穫時期全てを含めて、7月から10月中旬くらいの時期まで味わう事が出来ます。

プルーンの旬は、9月中旬から10月中旬頃になります。全国でプルーンの生産量1位の長野県では、8月と9月の収穫量が1番多いです。この時期にたくさん収穫される長野県生まれのサンプルーンがたくさん収穫されています。

栄養たっぷりのプルーンは、ちょうど収穫最盛期の8月の夏バテで疲れた体に、しっかりと栄養補給をしてくれる果物です。

プルーンの旬は品種によって違いがあります。早生、中生、晩成種に分類され旬の時期が異なります。7月の早い時期からのプルーンから10月の収穫されるプルーンまで、シーズンを通して様々な品種、旬のプルーンを味わってみてはどうでしょうか?

プルーンで便秘を解消できる?

プルーンは、女性に優しい果物です。女性に不足しがちな鉄分を多く含んでいるのがプルーンです。さらには、食物繊維も豊富に含まれていますので、女性の敵でもある便秘の解消にも非常に役立つ果物になっています。

便秘解消に良いとはいっても、プルーンは薬ではありません。当然ですが。何となく食べていても効果があまり感じられないのではないでしょうか。ですので、次のプルーンの食べ方を知っておくと効果的にプルーンの栄養を取り入れる事が出来ます。

基本的に食べるタイミングは、いつ食べても特に問題はありません。ですが、便秘に効果的な食べ方は空腹時に食べるのがおすすめです。ヨーグルトなどの発酵食品と一緒に食べることによって、プルーンの効果もより一層高くなります。

また、食べすぎは下痢の原因にもなりますので、食べすぎには注意してください。何事も、適度な量が一番健康には良いです。

生のプルーンも良いですが、便秘にはドライプルーンもおすすめです。乾燥したプルーンは、栄養がギュッと凝縮されています。食後におやつ感覚でドライプルーンを食べて便秘の解消をするのも良いでしょう。

プルーンで綺麗にダイエットしよう!

プルーンは、ダイエットにも効果を発揮します。栄養も豊富に含んでいるプルーン。その栄養素の数々と言ったら、食物繊維、ビタミン、鉄分やカリウムなどのミネラルがたくさん含まれています。

プルーンの栄養が、新陳代謝を活発にしてくれたり、先程もお伝えした便秘解消にも効果を発揮し女性に不足しがちな鉄分も多く含んでいるプルーンですが、ダイエットの効果もあります。

プルーンに含まれている栄養素のソルビトールと水溶性食物繊維に、血糖値の上昇を抑える働きがあるからなんです。

プルーンには、美容や健康に効果的な栄養素がたっぷり含まれています。まさにダイエットには最適な食材です。特に、むくみや便秘はダイエットの天敵ですので、プルーンを上手に取り入れることにより身体の中から綺麗になることができます。

プルーンは、生のものをそのまま食べても甘みたっぷりでとても美味しいです。またジュースやスムージーにすると、栄養価を高めることが出来ます。糖質制限をすることなく気楽にダイエットに効果を発揮してくれます。

痩せたい、ダイエットを成功させたいと思っているのでしたら、プルーンダイエットはおすすめです。

生プルーンの栄養

プルーンには、ペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維には、食後の血糖値の急激な上昇や、コレステロールの吸収を抑える効果があるとされています。また、成人病の予防にも効果が期待出来るのがプルーンの特徴です。

プルーンは長野県産を通販がおすすめ。

日本でのプルーンの生産量は、長野県が全国の7割以上を占めています。長野県に続いて北海道が全国のプルーン生産量2位になっています。

産地 生産量 旬の時期
1 長野県 2,160 9~10月
2 北海道 652 9月下旬~10月中旬
3 青森県 125 9月中旬~10月上旬

長野県のプルーンが旬を迎える時期は初秋です。9月から10月の長野県産のプルーンの旬の時期になります。長野県で有名な品種は、昭和54年に佐久市で優良系統が選抜された「サンプルーン」です。糖度が高く生食向きのプルーンです。長野県では、このサンプルーンを生で多くの方が食べています。国産プルーンの約7割の生産量を誇る長野県ですが、その中でも佐久市が日本一の生産量を誇っています。

北海道のプルーンは9月下旬から10月中旬になります。長野県より少し遅れて北海道のプルーンは旬を迎えます。北海道で生産されるプルーンの主な産地は、仁木町・余市町・森町あたりになります。北海道での栽培の歴史はまだまだ浅いです。現在では、少しづつ北海道でもプルーンの生産が増えています。

そんな、生で食べるプルーンを通販、お取り寄せで購入したい時にオススメなのは、長野県産のサンプルーンになります。旬の時期のサンプルーンは、そのまま食べると口いっぱいに甘くジューシーな果汁がたっぷりとあふれ出します。

長野県では、8月からプルーンの収穫が開始されますので、9月から10月の旬の時期前に食べる事が出来ます。8月から10月の約3ヶ月間プルーンを食べる事が出来ます。

お中元でも、長野県ではプルーンを8月に贈る人もます。長野県産のサンプルーンを通販・お取り寄せしてみてはどうでしょうか?

関連記事

  1. 桃の王様、川中島白桃!最高の桃を誕生の地である長野から通販で。
  2. 桃の旬は?種類 品種 おすすめ ランキングなどなど。
  3. 【マンゴーは実は種類がいっぱい!?】食べごろや食べ方、旬のマンゴ…
  4. 【シャインマスカットがうますぎ!】収穫時期や産地、通販でおすすめ…
  5. 【硬い果実ネクタリン】種類や産地、通販でのオススメは?
  6. すももの時期っていつ?種類や品種は?すももの産地で有名なのは?
  7. 【あんずはハーコットを通販!】旬は?花もキレイ 栄養あり 食べ方…
  8. 【蜜入りりんご通販なら長野!?青森!?】時期、品種はふじにこみつ…

ピックアップ記事

PAGE TOP